Japanese Institute of Career Development

Marilyn E.Maze 博士招聘ワークショップ 実践を改善する現代のキャリア理論

  • HOME »
  • Marilyn E.Maze 博士招聘ワークショップ 実践を改善する現代のキャリア理論

Marilyn E.Maze 博士招聘ワークショップ 実践を改善する現代のキャリア理論

今日、広く用いられている新しい理論のいくつかはナラティブ技法に関連したものです。 Mark Savickas 博士のキャリア構成モデルは、一連の質問を使って、クライアントの中心的なアイデンティティが何であるかを明確なものにします。クライアントの中核アイデンティティを明確にした後、Mary McMahon のシステム理論を使って、 クライアントの中核アイデンティティの表現に影響を与えるクライアントの世界で起きている問題を特定することができます。生活の手段を探求するとき、 Bill Burnettのデザイン思考によって、クライアントが現実的な人生計画を立てることができます。 決断を下す前に、Jim Bright のカオス理論によるキャリア理論を理解することで、 将来に通じる人生の好機を取り入れるという視点を得ることができます。 このワークショップでは、これらの4つの理論をクライアントに応用するケースを用いて紹介します。

formbutton

お電話でのお問い合わせは TEL 090-7516-4959

PAGETOP
Copyright © 日本キャリア開発研究センター All Rights Reserved.