Japanese Institute of Career Development

CDC資格と認定

  • HOME »
  • CDC資格と認定

●キャリア開発カウンセラー

キャリア開発カウンセラー(以下 CDC)は、キャリア開発の理念を基にキャリア・
カウンセリングをはじめとするキャリア開発関連の専門的スキルを獲得し、その実践・
応用を通じて社会貢献と社会革新を進めることができる有資格者である。
CDC は、個人の自立性、主体性が尊重されるグローバルな社会システムの形成を指
向し,同時に、激変環境下での日本文化の革新(キャリア開発は文化であり,現状では
なお日本にとって異文化である。)と強化に貢献する使命を持つ。
CDC は、その広範な実践活動においては、支援対象、種類、社会的・組織的階層に
かかわらず、機能的、具体的な側面を最も重視、優先して活動を行う。

●キャリア開発の理念

○個人の自立性、主体性、内的キャリアを尊重したキャリア開発を行う

○内的キャリアを尊重する個人と組織の新たな共生を目指す

○不確実な社会において、個人が尊重される社会システムの形成を促進する

●キャリア開発カウンセラー資格認定委員会

キャリア開発カウンセラー資格認定委員会(以下 CDC 資格認定委員会)はキャリア
開発カウンセラー資格(CDC 資格)を認定する。
CDC 資格認定委員会は JICD が認める資格認定委員(該当専門家を含む)で構成される。

PAGETOP
Copyright © 日本キャリア開発研究センター All Rights Reserved.